古物


底が抜けたアイロンをご購入頂いた多肉植物の大好きなお客さま 見事にカッコ良く飾って頂けたのがとても嬉しい

(写真はお客さまより) このアイロンはオランダから、soraに来た時には底は抜けて無かった 重い取っ手を何度も何度も持ち上げられる内に壊れてしまった 壊れたらもう誰も触らない・・・ 数週間「壊れていますのでお取り扱い注意!」の張り紙をつけたまま、 振り向きもされなくなったアイロンでした 何だか時々不思議な気持ちに成ります 古物が持ち主を選んでいる様な感覚です(笑) 選んで、選ばれて本当に良かったです 静かな雨の日に、そんな事をまた思いました

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square