ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ(仏: galette des rois)

公現祭の日に食べるフランスの菓子

フランスの地方ごとに少しずつ異なるが、最も一般的なものは紙の王冠がのった折りパイに

フランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)

と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っている

(wikipediaより)

junkoboさんのガレット・デ・ロワはパイ生地の代わりにクロワッサンの生地が使われて、パリパリで濃厚です

とっても美味しいですよ!

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square