Featured Posts

こだまみえこ   サンキライ(山帰来)

​ 展示会に向けて・・・只今準備中です どうぞお楽しみに! <feuille 葉> *9月18日(金)~24日(木) こだまみえこ  絵画 作家在廊  18日(金)19日(土)20日(日) +18日(金)    cototoko 焼き菓子

夏の終わり

8月も今日で終わりますね 蝉しぐれも少し弱まり、秋の気配がします 強い日差しが苦手なので、今年は夏の間は遮光の布を窓に掛けておりました 布を外すと懐かしく見慣れた森が、青々と広がっていました 優しい緑にホッとしました

天野ミサ   シルバーアクセサリー

どんぐりのネックレス 手間を掛けた<いぶし仕上げ>の独特な風合は、 細工の繊細な濃淡を引き出すと共に、 可愛らしいモチーフにも、気品ある大人の美しさを感じさせます

「疾駆/chic」

「疾駆/chic」は、私たちの時代の豊かさの意味を、 きちんと考える場を作りたいという想いから刊行された生活文化誌だそうです。 2014 年 4 月に創刊し、年間 4冊(1 月、4 月、7 月、10 月)刊行の季刊誌です。 新しい第6号の特集は、「伊豆」です。 丁寧な取材による独特の切り口と、 写真で美しい富士山、伊豆、水、紙の特集、 そして三島の水の美しさと、その恩恵によって作られた紙などにも注目してご紹介頂いてます。 三島で作られた紙の素材感を伝えたいと言うコンセプトから選ばれた、 印刷紙のやわらかさ、手触り、色合いもお楽しみ下さい。 soraでも少しお預かりしています。

<日々の暮らし展>

水田典寿さんの展示会 水田さんとご家族が5年間、過ごされた家。 今回の展示を最後にこの場所を離れるそうです。 普段の生活の中でのモノの飾り方など、 水田さんが「普通です。」と言う生活を感じられる展示会でした。 「普通」とは、それぞれの「自然体」なんだろうと思いました。 本当に素敵です。 この場所での最後の展示会、どうぞお見逃し無く。 展示場所 住所 190-1214 東京都西多摩郡瑞穂町むさし野2-46-15 2015.8.22(sat)-9.5(sat) 11:00-17:00

9月展示会

<feuille 葉> 思い浮かべると、 気持ちを明るくしてくれる、 忙しすぎる人のひとやすみ。 そんな展示会を夢見ています。 9月18日(金)~24日(木) こだまみえこ     植物画

9月展示会   <feuille 葉>

こだまみえこ   ケイトウ (写真はこだまさんよりお借りしました) <feuille 葉> *9月18日(金)~24日(木) こだまみえこ  絵画 +18日(金)    cototoko 焼き菓子

9月展示会   <feuille 葉>

こだまみえこ  葛の花 (写真はこだまさんよりお借りしました) <feuille 葉> *9月18日(金)~24日(木) こだまみえこ  絵画 +18日(金)    cototoko 焼き菓子

9月展示会   <feuille 葉>

こだまみえこ    アザミ (写真はこだまさんよりお借りしました) <feuille 葉> *9月18日(金)~24日(木) こだまみえこ  絵画 +18日(金)    cototoko 焼き菓子

9月 展示会の変更のお知らせ

9月に予定しております展示会<feuille 葉> 当初予定させて頂いてました、こだまみえこさんとOGiSOさん二人展ですが、 こだまみえこさんの個展とさせて頂きます OGiSOさんの作品を楽しみにされていらした方には、 大変申し訳ございません こだまさんの素晴らしい植物画をお楽しみに、 どうぞよろしくお願い申し上げます <feuille 葉> *9月18日(金)~24日(木) こだまみえこ  絵画

天井に窓の様な影・・・

かわらいさとみ <祈り>人形

3月の<ちいさな展示会>より小ぶりに成りました 今までの人形とは雰囲気が違うと感じるのは、大きさだけでしょうか? 顔も少し大人っぽく成ったかしら? <祈り>と言うタイトルに込められた思いが感じられ、 私が語るのは差し出がましいのですが、 今まで彼女の内面へ過去の懐かしい思い出に向かっていた意識が、 外へ今へ未来へ向かった様に思います お時間ございましたらぜご覧頂きたいです

城田渚さんの作品<街> 遺跡のような廃墟のような街を彷徨う どこでもない街の物語を読む

幸せ

私は好きなモノを見て楽しむこと 想像の世界での時間がとても幸せです 静かで心地よくて、満足

遮光

大きな窓に強過ぎる日差し、 景色は見えなく成るけれど、 仕方なく布をまた掛けました 掛けたり外したりの繰り返し 居心地の良さを求めて、 調度イイ感じを探しています

Recent Posts
Archive